精力剤とED治療薬の違い

ED治療薬とは

男性の未来を開拓したED治療薬の歴史

ED治療薬と言えばバイアグラのことを想像する人たちが一番多いようですが、一番最初に開発されたED治療薬ですのでやはり知名度は圧倒的です。

1998年アメリカのファイザー社から発売されました。始めは心臓病の薬として研究されていたのですが、心臓病には効果がなかったのに患者がとにかくその失敗作を欲しがった事からEDに効果がある事がわかりました。なかなか面白い歴史ですね。

性器のにおける海綿体に血液が集まる

性器の海綿体に血液が集まることによって勃起と言うものが起こることになります。 バイアグラの作用は、 陰茎海綿体の筋肉を弛緩させる環状グアノシン一リン酸という物質が、5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)という酵素によって、分解され機能を失ってしまうことを阻止してくれます。バイアグラにはこのような科学的メカニズムが成立し、ピンポイントにペニスに対して効果を発揮してくれます。即効性があり、時間は5時間〜6時間程度温存出来ると言われています。

バイアグラにもデメリットもあり食事の影響を受けやすいとも言われています。また、ビールやワインなどのアルコールの摂取も、効果を弱めてしまうと言われています。 しかしED改善を期待する同時に私達は、性交渉の前に思う存分デートを楽しみたいと思うものではないでしょうか。アルコールを飲む場合は、バイアグラだけでなく、レビトラ、シアリスというED治療薬にも注目をする必要があります。シアリスとレビトラも併せてご覧下さい。

レビトラは、2番目に登場したED治療薬です。バイアグラの欠点を補う為に開発されたED治療薬とも言われています。バイアグラで思うような効果が期待出来ない場合、レビトラを試してみるというのも方法の一つです。