精力剤とED治療薬の違い

精力剤にはどのような種類が存在しているか

食品系の精力剤と医薬品系の精力剤

まず私達が精力剤に対して安全性を求めていくのなら、食品系を求めていくべきでしょう。アミノ酸やビタミンを補うサプリメントのような感じで気楽に使用し続けることが出来ます。

サプリメントとして人気の精力剤は、勃起改善に直接的と言う感じではなくて、疲労回復、体質改善へと導き、結果勃起改善へと促されると言う感じでしょうか。身体全体の体調を整えてペニスも元気にします。

 

精力剤は副作用がなく、安心して使用し続けることが出来ることに大きなメリットが存在します。ただし、医薬品と言うことを意識すれば、効果が即効的に期待出来ないと言うことにデメリットが存在しているのかもしれません。 しかし時間はかかっても安全な方法で勃起改善へと導かれて行くのも方法の一つであることは間違いありません。

食品系の精力剤の種類と特徴

食品系の精力剤は、動物性精力剤と植物性精力剤があります。動物性の精力剤はマムシやすっぽん、サソリを乾燥させて粉末にしたものや、馬やオットセイの睾丸を乾燥させたものがあります。アミノ酸が豊富です。

植物性の精力剤は、マカやにんにく。最近ではクラチャイダムやトンカットアリが注目されています。動物性の精力剤よりも割と安価で手に入ります。精力剤で検索した際に良く含まれているのがこの植物性の精力剤です。

医薬品の精力剤

精力剤の医薬品はED治療薬であるバイアグラ、レビトラ、シアリスです。他の名前のED治療薬も多々出ていますが、これはほとんがジェネリック医薬品です。

バイアグラはED治療薬であり、医薬品系精力剤と言う言い方をしても決して間違いではありません。が厳密に言いますと精力と言う言葉が曖昧なのですが、薬事法でも精力剤という言葉はED治療薬として分類されることもあります。

シルデナフィルという言葉を聞いた事がありませんか?

バイアグラを構成している成分は、クエン酸シルデナフィルと言うものであり、とても即効性を持ち、PDE-5の働きを抑制して行ってくれることになります。

バイアグラなどは医薬品である為にしっかり医師が管理を行っていかなければならないものです。メンズクリニックなどで処方してもらうのが正しい購入方法であり、個人輸入は本物かどうか分からないため危険であることを知っておいてください。また、副作用も同時に心配をしなければならない為、決して安易に使用が出来る薬ではありません。それなのに最近では個人輸入など、医師の監視とは全然無関係の場所で購入することが出来、天然成分の精力剤と同じような気分で飲み続けている人たちも多いようです。やはりED治療薬と健康食品には大きな違いがあり、気楽にED治療薬を飲むことにリスクがあることを覚えておきましょう。